• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > コンパネ!〜けんせつPlazaブログ〜 > 建設IT > 建設・土木工事に特化した3Dイラストソフトを無料で公開、ご意見募集中です
【PR】

 

3Dイラストデザイナー[建設・土木工事用]β版 無料公開

去る1月21日に、建設・土木業界向けの3Dイラスト作成ソフトのβ版(開発途中の評価版)が無料公開されました。
メガソフト株式会社の「3Dイラストデザイナー[建設・土木工事用]β版」という製品です。
 
この製品、建設・土木工事用というニッチなジャンルにも関わらず、発表からわずか1ヶ月足らずで500人以上の方にダウンロードされているとのこと。
もちろん「無料だから」ということもありますが、これまでなかった分野のソフトウェアとしては異例の反応と言ってもよいでしょう。
 
ダウンロードページ
「3Dイラストデザイナー[建設・土木工事用]β版」ダウンロードページ
 
 
建設・土木分野で3Dというと、いわゆる「CIM」(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)関連?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、この製品は名前が示す通り、「イラスト」を作るためのもので、現状では精密な設計や施工履歴情報の管理など、「インフォメーション」部分の機能はありません。
 
では、どんな人がどのように使うことを想定して開発されているのでしょうか。
製品ディレクターの花村美有紀さんにお話を伺いました。
 
 

住宅用3Dソフトの意外な使い方

 
花村さん
3Dイラストデザイナー製品ディレクター
花村美有紀さん
 
 
―なぜ、建設・土木工事という分野で「3Dイラスト」の製品を出そうと思ったのですか?
 
花村:弊社にはさし絵作成ソフト「3Dイラストデザイナー」いう製品があるのですが、この製品用の3Dパーツとしてショベルカーはないのか?とかクレーン車はないのか?といったリクエストがあって、何に使うのかなと思ったのが始まりでした。
 
 
―お客様からの問い合わせがあったということですね?
 
花村:はい。そこでこのソフトの母体となった住宅用3Dソフトのユーザー様から建設・土木業界の方を探してお話を伺いに行ったところ、住宅用3Dソフトの意外な利用法があることが分かりました。
 
  
―それはどのような?
 
花村:道路工事の施工計画に使っていたり、工事入札用の添付資料に使っていたりと、本格的な業務で利用されていたんです。 
  
道路工事の施工計画検討のために作られた3Dパース  港湾建設での入札添付用資料として作成されたパース
道路工事の施工計画検討のために作られた3Dパース        港湾建設での入札添付用資料として作成されたパース
資料提供:三陽建設株式会社                  資料提供:株式会社 五省コンサルタント
 
 
専用CADで描いた難しい図面も3Dで視覚化したイラストで説明すると、施主にイメージしやすいのでコミュニケーションが円滑に進むそうで、建設土木の業務でも大変役立つことを知りました。
そこで建設・土木業の方が使えるように、重機や道路、作業員などの3Dモデルデータを「3Dイラストデザイナー」に収録した開発評価版を発表させていただきました。
 
  
 

公開と同時に大反響!

―1月21日に公開したばかりですが、反響がかなりあったとか。
 
花村:おかげさまで、1ヶ月弱で500人以上の方にダウンロードしていただいてます。 
 
 
 
―どんな方がダウンロードされているのでしょうか。
 
花村:設計や施工の担当者が半数ぐらいです。営業担当や現場作業員の方も10%ずついらっしゃいます。 
  
ダウンロードした方の職種内訳のグラフ
ダウンロードした方の職種内訳のグラフ
  
 
 
―とても幅広い層の方に期待されているようです。
 
花村:そうですね。住宅ソフトのマイホームデザイナーのユーザー層も建築士の方から営業の方までいらっしゃるのですが、建設土木業界でも同じ傾向が見られます。 
  
 

施工計画書や工法説明書など関係者間のコミュニケーションに

―ダウンロードされた方からは、もう要望が上がってますか?
 
花村:ええ、いろんなリクエストをいただき始めてますね。 
  
 
―どんな内容か教えてください。
 
花村:一部をご紹介しますと、
 
・クレーン車などの重機の可動部を動かして作業範囲を確認したい
・山林などの地形データをたくさん収録してほしい
・枠組み足場を作成できるような機能がほしい
・図面と3Dイラストを一緒に提出資料として作成できる機能がほしい
・Auto CADとデータ連携してほしい
 
など、こうなれば業務の現場ですぐに使いたい、という熱い思いが伝わってくるようなご意見を多数いただいてます。
 
 
β版に収録されている建設・土木系3Dパーツの一例
β版に収録されている建設・土木系3Dパーツの一例
   
 
―どんな用途で使いたい、というような回答はありますか。
 
花村:ええ。具体的な用途としては
 
・施工計画書として
・乗り込み時教育資料として
・入札関連資料として
・工法説明資料として
・警察へ提出する道路使用申請に
 
などですね。
想定していた使い方もあれば、そんなことにも使えるのか、と思うものもありました。これからもっとたくさんの人に使っていただいて、より多くの意見をいただければと思います。
 
  
「より多くの方々に使っていただきたい」と話す花村さん
「より多くの方々に使っていただきたい」と話す花村さん
   
 
―実際に発売される時にはどのような製品になる予定ですか。
 
花村:専門的な工事を分かりやすく説明する資料を素早く作れて、設計・施工・施主の間で円滑にコミュニケーションがとれるソフトに仕上げたいと思っています。「このソフトのおかげで速くて良い仕事ができたよ!」といわれるのが目標です。 
  
 
―β版の利用期限は6月1日までですが、製品としての発売はいつ頃になりそうですか?
 
花村:皆さんからの要望をどれだけ取り入れるかによりますが、2014年中には発売したいと考えています。  
 
 
 
―本日はありがとうございました。
 
 
 
 
【3Dイラストデザイナー[建設・土木工事用]β版に関するお問い合せは…】
3Dイラストデザイナー[建設・土木工事用]β版
メガソフト株式会社
3Dイラストデザイナー[建設・土木工事用]β版ダウンロードページ
 
 
 
 
 
 
 
 

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード
話題の新商品