KanaSlip工法

製品情報

KanaSlip工法の写真

老朽化した下水道管の中に、工場で生産された自立管をそのまま挿入し管口処理を施すだけのシンプルかつ経済的な非開削型の管渠更生工法。工場成形品のため品質が安定しており均一。作業の省スペース化が可能。工期短縮により大幅なコストダウンをを実現。内面は粗度係数が小さいため、管更生工事後も排水能力が低下しない。下水道供用下での施工が可能。追従性を有しているため、優れた耐震性を有している。

  • NETISHR-130007-A

カナフレックスコーポレーション株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒530-6017 大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー17F  TEL06-6881-0767 FAX06-6881-0769
HPhttps://kanaflex.co.jp/

資料請求カートへ追加