JSウォール堰堤工法

製品情報

JSウォール堰堤工法の写真

JSウォール堰堤は、砂防ソイルセメントを活用した砂防堰堤である。波形鋼板もしくはコンクリート製の壁面材を上下流側に配し、その内側に砂防ソイルセメントを中詰めする構造で、壁面材はアンカー筋により中詰材に定着する。砂防ソイルセメントの活用により、建設残土の削減、工期の短縮、建設コストの縮減が期待でき、さらに波形鋼板パネルの特長を生かした透過型配置構造、ならびに流動性ソイルセメントの使用が可能である。

  • NETISHR-140025-A

JFE建材株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒108-0075 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス11F  TEL03-5715-7640 FAX03-5715-1035
HPhttps://www.jfe-kenzai.co.jp/

資料請求カートへ追加