• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > 付属施設 > 防護柵設置工 > 土中式車両用防護柵 支柱根入長測定工法

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

土中式車両用防護柵 支柱根入長測定工法

「土中式車両用防護柵 支柱根入長測定工法」は、支柱の土中打込み後に非破壊にて根入長の測定が行える工法である。根入長測定用の測定棒を挿入するためのガイド鋼管を予め支柱に溶接しておくことで、打込後にガイド鋼管に測定棒を挿入するだけで容易に根入長が測定できる技術である。

KT-150001-A

  • 一括資料請求リストに追加

土中式車両用防護柵 支柱根入長測定工法 の資料請求はこちらから

矢印
すぐにカタログを取り寄せる
一括資料請求に追加をする

積水樹脂(株)
TEL : 03-5400-1849     FAX : 03-5400-1804
http://www.sekisuijushi.co.jp/

PR

注目製品ピックアップ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王