無繊維透明樹脂型コンクリート表面保護・はく落防止工法

製品情報

無繊維透明樹脂型コンクリート表面保護・はく落防止工法の写真

無繊維透明樹脂型コンクリート表面保護・はく落防止工(RTワンガードクリア工法)は、中性化・塩害等によるコンクリートの劣化を防止し、繊維を用いずに押抜き試験性能を満足させた透明なコンクリート表面保護・はく落防止工法である。使用材料は、全て1成分形であり、計量ミス、撹拌不良などの人為的ミスが軽減され、透明度も高く経過観察が容易である。工程は2工程であり、1日で施工完了し、工期短縮にもつながる。

  • NETISCG-190009-A

株式会社ダイフレックスこのメーカーの製品一覧 >

住所〒531-0071 大阪府大阪市北区中津1-11-1 中津センタービル8F  TEL06-6292-0533 FAX06-6292-0522
HPhttps://www.dyflex.co.jp/

資料請求カートへ追加