ソイルサンプラー工法

製品情報

ソイルサンプラー工法の写真

経年変化等によって老朽化したモルタル吹付面、コンクリート擁壁の背面・地山からコアを採取し地質構成を直接観察できる地質調査工法。採取したコアにより硬さ、色、地盤構造、風化深度など多くの情報を得られ、法面の崩壊・崩落などの災害を未然に防ぐ対策工に反映できる。調査機はウインチで引上げ吹付面にアンカーで固定できるため、モノレール、索道等の小運搬や足場工が不要となり、低コスト化、省力化、工期短縮が図れる。

  • NETISKT-150099-A

株式会社高特このメーカーの製品一覧 >

住所〒377-0003 群馬県渋川市八木原224-14  TEL0279-22-2035 FAX0279-23-3913
HPhttp://www.takatok.co.jp/

注目製品ピックアップ

>
<

資料請求カートへ追加