• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > 付属施設 > 防護柵設置工 > リングネット落石防護柵

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

リングネット落石防護柵

部材の変形によって落石エネルギーを吸収する高エネルギータイプの落石防護柵
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

部材の変形によって落石エネルギーを吸収する高エネルギータイプの落石防護柵である。最大3000kJまで、落石規模に合わせて7種類の柵タイプから選択できる(100kJ以下のTXIを含む)。本工法の基本技術は、スイス連邦森林・雪・景観研究所(WSL)とFATZER社が実物大実験を主体として開発したものである。日本に適用するに当たり、日本の地形、地盤条件に適合するよう実験を重ね開発した。

  • この商品を詳しく知りたい
  • 一括資料請求リストに追加

平成8年に技術導入されてから20年を経て、施工箇所数約1,000カ所、施工延長は約46,000mに達する。平成14年に建設技術審査証明を取得している信頼性の高い工法である。

リングネット落石防護柵 の資料請求はこちらから

矢印
すぐにカタログを取り寄せる
一括資料請求に追加をする

東亜グラウト工業(株)
TEL : 03-3355-5100     FAX : 03-3355-3850
http://www.toa-g.co.jp/

PR

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王