• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

LDB-500

製品情報

高エネルギー吸収型落石防護柵

LDB-500の写真

LDB-500(Low Deflection Barrier) は、最大500kJまでの落石エネルギーに対応可能な、支柱強化型の落石防護工である。柵変形量が小さく、衝突エネルギー500kJ、スパン長5.0mの実験で水平方向柵変形量がX=1.34mに収まることを確認しており、擁壁上にも設置可能なことから、道路脇の落石防護工に最適である。国立大学法人室蘭工業大学との共同研究で開発された。

  • NETISKT-170074-A

東亜グラウト工業株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒160-0004 東京都新宿区四谷2-10-3  TEL03-3355-5100 FAX03-3355-3850
HPhttps://www.toa-g.co.jp/

資料請求カートへ追加