ひび割れ自動検出システムを備えた路面性状自動測定装置(CHASPA)

製品情報

ひび割れ自動検出システムを備えた路面性状自動測定装置(CHASPA)の写真

本技術は、路面のひび割れを自動検出するシステムを備えた路面性状自動測定装置である。従来は、取得した画像データから人力によるひび割れを検出していたため、相当の労力を要していたが、本技術ではひび割れの自動検出ができるため、経済性の向上および工程の短縮が可能となる。なお、本技術は「わだち掘れ」、「平たん性(IRI)」についても「ひび割れ」と同時に、一般車両と同程度の速度で走行しながら計測が可能である。

  • NETISKT-170103-VR

東亜道路工業株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒106-0032 東京都港区六本木7-3-7  TEL03-3405-1810 FAX03-3403-7689
HPhttps://www.toadoro.co.jp/

資料請求カートへ追加