地中レーダー探査による舗装内部調査技術

製品情報

地中レーダー探査による舗装内部調査技術の写真

本技術は電磁波の性質を利用することにより、鋪装内部の状態を非破壊かつ面的に調査する機器である。主として道路舗装構成の調査や、地下埋設物の位置確認調査などに利用することができる。舗装構成の調査では、多くの時間を要する開削調査の頻度を減らし、より正確な舗装構成を把握することができる。

  • NETISKT-170104-A

東亜道路工業株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒106-0032 東京都港区六本木7-3-7  TEL03-3405-1810 FAX03-3403-7689
HPhttps://www.toadoro.co.jp/

資料請求カートへ追加