ウォータージェット表面処理同時吸引工法

製品情報

ウォータージェット表面処理同時吸引工法の写真

高圧水によってコンクリート表面処理を行う技術である。コンクリート表面処理はコンクリートまたは断面補修材の打継ぎ等において、新旧部材の一体化を図る目的で、既設コンクリート面の脆弱層、レイタンス等を取り除くために1mm程度の研掃を行い、コンクリート面の目荒らしを行う処理である。施行排水の同時吸引により排水の飛散防止と施工時の騒音低下の効果がある。耐震補強や剥落対策等、補修工事に幅広く適用できる。

  • NETISCB-100021-VE

日進機工株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒463-0808 愛知県名古屋市守山区花咲台2-401  TEL052-739-2775 FAX052-739-2673
HPhttps://nissinkiko.com/

資料請求カートへ追加