• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木資材 > 一般土木資材 > 補強土壁 > 補強土壁 −コンクリート製− > 親杭パネル壁工法

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

親杭パネル壁工法

画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

親杭パネル壁工法とは、地山へ一定間隔に打設したH鋼の「親杭」に工場製品のコンクリート「パネル」を設置し、中詰めコンクリートで一体化させた薄肉の山留め式擁壁である。長大切土法面や急峻地形での拡幅工事等において、切土や残土の発生を少なくできる工法である。壁高が高い場合はグラウンドアンカー等の控え工を併用する。

掲載誌:積算資料2016年12月号 p.474

CB-990007-V

>>製品の規格を見る

  • 一括資料請求リストに追加

親杭パネル壁工法 の資料請求はこちらから

矢印
すぐにカタログを取り寄せる
一括資料請求に追加をする

日本コンクリート工業(株)
TEL : 03-3452-1021     FAX : 03-3452-1121
http://www.ncic.co.jp/

規格

公表価格の調査
規格
親杭パネル 2-500型 2000mm×500mm
親杭パネル 2-1000型 2000mm×1000mm

PR

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王