粘性系シリンダー型ダンパー(NES-D)

製品情報

粘性系シリンダー型ダンパー(NES-D)の写真

粘性系シリンダー型ダンパー(NES-D)は、経年変化の少ないシリコン系粘性体を採用した高機能ダンパーである。新設あるいは既設橋梁の耐震補強として支承部周辺に設置することで、地震時の上部構造慣性力を分散する。安定した減衰力により地震時の応答加速度や変位を抑制するとともに、繰返し耐久性について実験的に検証している。また、橋梁の温度伸縮時に生じる抵抗力が非常に小さいことも確認している。

  • NETISKT-150020-A

日本鋳造株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒210-9567 神奈川県川崎市川崎区白石町2-1  TEL044-322-3760 FAX044-333-4575
HPhttps://www.nipponchuzo.co.jp/

資料請求カートへ追加