• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > 土工 > 軽量盛土工 > EDO-EPS工法

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

EDO-EPS工法

軽量盛土工法
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

EDO-EPS工法は、発泡スチロールの大型ブロック(EDO-EPSブロック)を盛土材料や裏込め材料として、主に道路盛土などの土木構造物の構築に使用するもので、ブロックの持つ軽量性、耐圧縮性、積み重ねた場合の自立性、施工性などの特長を有効に利用するものである。ブロックの単位体積重量は土砂の約1/100であり、軟弱地盤や他構造物などへ作用する荷重の軽減が図れる。

  • この商品を詳しく知りたい
  • 一括資料請求リストに追加

EDO-EPSブロックを盛土材料として積み重ね、専用の緊結金具によって一体化していくもので、超軽量性、耐圧縮性、耐久性および積み重ねた場合の自立性等の特長を有効に利用する工法である。軟弱地盤上や地すべり地の盛土、傾斜地の拡幅盛土、構造物の背面盛土などの荷重軽減や土圧低減を図る必要のあるところに適用できる。施工は大型建設機械を必要としないため、重要構造物への近接施工や周辺環境などへの配慮が緩和される。さらに地形の改変を極力少なくすることが可能なため、山間部での路線計画や土構造物の施工に際し、自然環境の保全に大きく貢献することができる。また、良好な施工性と合わせて地盤処理や仮設工事あるいは完成後の維持管理作業が簡易化されるなど、事業全体の工期や工費を低減できる数多くのメリットを持っている。

EDO-EPS工法 の資料請求はこちらから

矢印
すぐにカタログを取り寄せる
一括資料請求に追加をする

発泡スチロール土木工法開発機構
TEL : 03-5337-4063     FAX : 03-5337-4091
http://www.cpcinc.co.jp/edo/

PR

注目製品ピックアップ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王