GMラウンド工法

製品情報

GMラウンド工法の写真

GMラウンド工法は、既設のマンホール蓋の周辺舗装を専用のカッターを用いて最小限の円形に切断し、新たなマンホール蓋に取り替える工法。切断は円形、断面は球面で、路盤との密着性に優れ、ガタツキや沈下を抑制する。また、直線交差部が生じず景観性と容易な施工、品質の安定性を確保した上で、効率的な取替が可能。合せて、マンホール蓋が備える性能等を適切に発揮できるよう、使用材料や周辺商材についてもラインナップする。

  • NETISQS-110036-VE

日之出水道機器株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒812-8636 福岡県福岡市博多区堅粕5-8-18 ヒノデビルディング  TEL092-476-0595 FAX092-476-0759
HPhttps://hinodesuido.co.jp/

資料請求カートへ追加