• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > 上下水道工 > 維持管理 > セラミックキャップバー(CCb)工法

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

セラミックキャップバー(CCb)工法

画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

CCb工法は、後施工せん断補強工法の一種で、両端にセラミック製の定着体を取り付けた鉄筋を削孔した既設のコンクリート躯体に挿入し、グラウトで固定することでせん断耐力を増加させる耐震補強工法である。補強鉄筋の両端に耐食性に優れているセラミック定着体を取付けることにより補強筋をコンクリート躯体表面近くに設置することができるため高いせん断補強効果を実現しつつ補強部の腐食に対する抵抗性を確保できる。

NETIS  KT-120076-A

  • 一括資料請求リストに追加

カジマ・リノベイト(株)
TEL : 03-5379-8771     FAX : 03-5379-8774
http://www.kajima-renovate.co.jp/

メルマガ登録

PR

注目製品ピックアップ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王