上面増厚床版の剥離箇所への樹脂注入による補修工法

製品情報

上面増厚床版の剥離箇所への樹脂注入による補修工法の写真

本工法は、上面増厚床版の剥離箇所の隙間を洗浄し、水中硬化型エポキシ樹脂を注入・接着させる工法である。従来は剥離箇所全体を除去し新たに超早強コンクリートを打設していたが、本工法の活用により工費・工程を短縮でき、床版の耐荷性能が向上する。

  • NETISKT-140110-A

アルファ工業株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-1-51  TEL045-500-0500 FAX045-500-0550
HPhttps://alpha-kogyo.com/

注目製品ピックアップ

>
<

資料請求カートへ追加