• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > 橋梁上部工 > 鋼橋製作工 > ICR処理による溶接継手の疲労強度向上工法

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

ICR処理による溶接継手の疲労強度向上工法

画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

本工法は、鋼構造物の溶接継手止端部近傍の母材に打撃ピーニング(ICR処理)を行い、圧縮残留応力を導入することで、溶接継手の疲労強度を向上させるものである。新設鋼橋の疲労強度向上効果対策に加え,従来の同工法と比較して機材が小型であるため、既設鋼橋の予防保全を目的とした疲労強度向上対策としても有効な工法である。

KT-110069-A

  • 一括資料請求リストに追加

ICR処理による溶接継手の疲労強度向上工法 の資料請求はこちらから

矢印
すぐにカタログを取り寄せる
一括資料請求に追加をする

JFEエンジニアリング(株)
TEL : 03-6212-0035     FAX : 03-6212-0068
http://www.jfe-eng.co.jp/

PR

注目製品ピックアップ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王