ビトパッカー工法

製品情報

あらゆるコンクリート構造物に

ビトパッカー工法の写真

ビトパッカー工法は、コンクリート構造物の劣化損傷部の補修工法。注入剤圧入パッカーを用い、劣化部に「ウォーターセラミック」を先行注入。細部まで深く浸透しコンクリートセメント中に含まれる水酸化Caの溶脱を確実に阻止できる。

  • NETIS(旧)KK-020003-V

株式会社アクアテックこのメーカーの製品一覧 >

住所〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1-2-1 フェスタ立花北館4F  TEL06-6413-3135 FAX06-6413-3137
HPhttp://aquatec100.co.jp/

「建設機械器具等賃貸料金」でよく見られている製品

上記全てを資料請求カートへ追加

資料請求カートへ追加