• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

水中3Dスキャナーによる水中構造物の形状把握システム「i-UVS(Intelligent-Underwater Visualization System)」

製品情報

水中3Dスキャナーによる水中構造物の形状把握システム「i-UVS(Intelligent-Underwater Visualization System)」の写真

水中3Dスキャナーは水中の構造物や水底の詳細形状を高精度・高密度な点群データとして計測する音響機器で、本来は水底に静置した状態で計測を行う。動揺センサーと組み合わせて調査船へ艤装し、航行しながらの計測も可能とした。本技術により船上からの水中インフラ形状の高精度把握が可能となり、安全性・効率性・経済性が向上した。

  • NETISKT-180031-A

いであ株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒224-0025 神奈川県横浜市都筑区早渕2-2-2  TEL045-593-7602 FAX045-593-7622
HPhttps://ideacon.jp/

資料請求カートへ追加