• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

トンネルフェイステスター(TFT探査)

製品情報

トンネルフェイステスター(TFT探査)の写真

本技術は、山岳トンネルに適用可能な切羽前方探査技術で、掘削発破を起振源として利用するとともに、受振器を坑壁に設置することに特徴がある。このような実用的な計測手法とともに専用ソフトによる簡便な解析により、施工サイクルの中に探査を組み込むことが可能となる。また、探査可能な距離は最大150m程度で、地質境界や断層など密度や弾性波速度の変化を反射面として検出し、変化の大きさに応じた一次元のカラーバーを出力する。

  • NETISTH-170003-A

株式会社安藤・間このメーカーの製品一覧 >

住所〒105-7360 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディンク  TEL03-3575-6001 FAX03-3575-6005
HPhttps://www.ad-hzm.co.jp/

資料請求カートへ追加