メタルロード工法

製品情報

メタルロード工法の写真

メタルロード工法は、格点部において杭と横桁および主桁が剛結している立体ラーメンプレハブ桟道橋である。地形や施工条件に応じて最適な形式を選定してレイアウトが可能なため、通常工事が困難な中山間部の急傾斜面での道路建設に適した鋼製桟道橋である。堆積層の厚い傾斜地でも支持層に鋼管杭を貫入させることで、堅固に路面を支えることが可能である。

  • NETIS(旧)QS-980157-VE

JFEシビル株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒111-0051 東京都台東区蔵前2-17-4 JFE蔵前ビル5F  TEL03-3864-3796 FAX03-3864-7319
HPhttps://www.jfe-civil.com/

資料請求カートへ追加