アクアライナー工法

製品情報

アクアライナー工法の写真

「アクアライナー工法」は、グラスファイバー複合材と不織布で構成される管状樹脂吸収材を、管内に反転または引込して管内を加圧した後に、水を温水に加熱して管状樹脂吸収材を硬化させることにより、老朽化したパイプラインに新しくプラスチックパイプを形成する工法である。内圧および外圧に対して耐力を有し、老朽管を構造設計で更生することができる。農業用水管・上水管・工業用水管等のパイプラインを主として修復することを目的として、一度に長距離のパイプラインを新しい管に修復することができる。

  • NNTD0232

株式会社神尾工業このメーカーの製品一覧 >

住所〒230-0074 神奈川県横浜市鶴見区北寺尾5-6-9  TEL045-572-7551 FAX045-572-7737
HPhttp://www.kamio-kogyo.co.jp/

「その他」でよく見られている製品

上記全てを資料請求カートへ追加

資料請求カートへ追加