• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > コンクリート工 > 注水併用エアクーリング工法

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

注水併用エアクーリング工法

画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

「注水併用エアクーリング工法」は、マスコンクリートの温度ひび割れ対策として、空気を主冷媒とし、少量の水をミストで添加し気化熱を利用して冷却効果を高めるクーリング工法である。本工法を用いることにより、コンクリート温度が無対策の場合と比較して約40℃、従来のエアクーリングの場合と比較して10〜15℃低下することを室内試験により確認している。

NETIS  KT-180022-A

  • この商品を詳しく知りたい
  • 一括資料請求リストに追加

株式会社熊谷組
TEL : 03-3235-8649     FAX : 03-3266-8525
https://www.kumagaigumi.co.jp/

メルマガ登録
ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王