• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > 共通工 > 軟弱地盤処理工 > ネットワークドレーン工法

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

ネットワークドレーン工法

軟弱地盤圧密促進工法
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

ネットワークドレーン工法(NWD工法)は、従来の鉛直ドレーン工法の施工機械を用いて鉛直ドレーンを打設した後、その頭部の余長部を隣接する鉛直ドレーン頭部に順次水平連結することにより、鉛直・水平両方向の排水経路を同時に確保する新しい圧密促進工法であり、従来の水平排水材としての良質なサンドマットは不要である。・特許第3406575号・他、・建設技術審査証明(技審証第10号)取得、・第3回環境経済学世界大会(出展)

  • この商品を詳しく知りたい
  • 一括資料請求リストに追加

[特長]
1)コスト縮減:透水性の高いマット材が不要なため、材料コストを縮減できる。
2)工期短縮:鉛直・水平ドレーンの同時施工により、サンドマットを敷設する工期を短縮できる。
3)品質保証:透水性の高いサンドマットと同等の圧密促進効果を実証。
4)環境保全:施工基盤が超軟弱な場合、重機足場材として建設発生土を有効利用できるため、サンドマット不要の環境にやさしい工法である。
施工実績
総施工延長226万m、改良面積23万m2(2015年9月現在)

ネットワークドレーン工法 の資料請求はこちらから

矢印
すぐにカタログを取り寄せる
一括資料請求に追加をする

ネットワークドレーン工法研究会
TEL : 03-5695-6091     FAX : 03-5695-6010
http://www.taiyo-kiso.co.jp/old/j18-19.htm

PR

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王