現場内完全無溶接による鉄筋篭組立工法「KS工法」

製品情報

現場内完全無溶接による鉄筋篭組立工法「KS工法」の写真

KS工法は、無溶接金物を使用したことで、溶接作業に比べて締付作業にかかる時間が短くなるため、工期の短縮および経済性の向上が図れる。また溶接熱影響等の懸念がなくなるため、鉄筋の品質低下がなくなり品質の向上が図れる。

  • NETISKT-090059-VE

株式会社恵信工業このメーカーの製品一覧 >

住所〒123-0845 東京都足立区西新井本町5-4-5  TEL03-3880-8101 FAX03-3880-8102
HPhttps://www.keishin-k.co.jp/

資料請求カートへ追加