FIT工法

製品情報

FIT工法の写真

「FIT工法」とは、鉄骨構造の躯体を国産針葉樹構造用合板にて貼り付け、完全防水工程(5回塗り)を施すことにより製作する技術である。高い耐震性と自由なデザイン性を両立できるのが特長で壁の仕上げ以外は完成された状態で工場から出荷されるため、作業現場の省人化や工期・コストの縮減も実現する。

  • NETIS(旧)CB-100027-A

大林株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒501-4206 岐阜県郡上市八幡町吉野1317-1  TEL0575-63-1021 FAX0575-63-1025
HPhttps://dairin-fit.jp/

資料請求カートへ追加