GECS/ジーイークス工法

製品情報

GECS/ジーイークス工法の写真

GECS/ジーイークス工法は、橋梁端部の電気防食工法である。経年劣化やジョイントから流れ込んだ凍結防止剤を含む漏水による塩害劣化を補修する。1.桁と下部工(橋台)のすき間が12cm以上あれば施工可能。2.チタンリボンメッシュRMVを使用するため耐久性に優れる。3.陽極の耐久性は100年以上であり、再劣化の心配がない。4.陽極設置後のコンクリート保護塗装は不要。

  • NETISKT-140003-A

株式会社エステックこのメーカーの製品一覧 >

住所〒104-0033 東京都中央区新川1-5-18 泉新川ビル3F  TEL03-6222-2555 FAX03-6222-2554
HPhttp://www.soc-estec.co.jp/

注目製品ピックアップ

>
<

資料請求カートへ追加