• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電気通信設備 > その他 > 電気通信設備その他 > ドライキーパー

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

ドライキーパー

筐体内側の結露を防止し、電子基板の故障や筐体の錆びから長期に護る調湿ゴムシート
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

電子制御基板内蔵の外置き筐体が増加している。環境変化で厄介なのが結露、湿度対策である。空気中の湿度(水分)の上下で筐体内壁面に結露し、電子機器の故障要因や筐体の錆びによる防水機能低下を招くこともある。シリカゲル等吸湿材は、能力が大きいほど飽和時間が短く、交換が必須であった。「ドライキーパー」は設備筐体用に製品化された調湿シートで、結露防止のメンテナンス間隔を長期化できるという大きなメリットがある。

  • この商品を詳しく知りたい
  • 一括資料請求リストに追加

[特長]
1)筐体内の相対湿度を露点(相対湿度100%以上)以下に抑え、温度変化による露点変動に追従して結露を防いでいる。電子基板への滴下の防止、筐体の錆び発生の防止、銅端子金属の錆び防止などに効果がある。
2)アクティブな湿度コントロールである、空調機や加熱ヒーター、湿度コントロール素子は常時通電が必要である。エコの観点や、通電開始前の状況も考慮に入れると、薄い板状の調湿シート「ドライキーパー」の吊り下げ設置のみで結露防止・調湿が図れることは省エネ効果が大きい。
3)他の吸湿剤とは異なり、「ドライキーパー」は調湿シートであり、筐体内が高湿度になると吸湿し、低湿度になると放湿して次の変化に備える。他の吸湿剤が2週間〜2カ月くらいでチェック・交換するのに対し、「ドライキーパー」は初期の設計枚数を設置すれば、機器の点検サイクル時に長期に交換の必要がなくなる。すでに10年以上の使用実績もあり信頼がある。

ドライキーパー の資料請求はこちらから

矢印
すぐにカタログを取り寄せる
一括資料請求に追加をする

古河電工パワーシステムズ(株)
TEL : 0463-21-4901     FAX : 0463-21-5509
http://www.feps.co.jp/

PR

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王