• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > 道路維持修繕工 > 橋梁補修補強工 > 支承防食工法(透ける沓)

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

支承防食工法(透ける沓)

画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

支承防食工法(透ける沓)の特長は、腐食因子を遮断し、透明であることから母材の劣化進行度を点検時確認できること。従来の塗膜系の防食法では、残存錆の影響で被覆効果が期待できず、劣化が顕著に見られている。既存支承の周囲に透明型枠を設置し、その中に透明弾性樹脂を充填することで防食効果と維持管理の容易さを提唱している。今後の活用場所は、交通規制でブラスト作業のできない現場環境でも防食効果が期待できる。

TH-120011-A

  • 一括資料請求リストに追加

支承防食工法(透ける沓) の資料請求はこちらから

矢印
すぐにカタログを取り寄せる
一括資料請求に追加をする

橋端改良技術協会
TEL : 022-371-9803     FAX : 022-371-9803
http://www.mcbm.net

PR

注目製品ピックアップ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王