コロコロeye

製品情報

コンクリート表面に押し当てながら転がしコンクリート内部の異常を診断する器具

コロコロeyeの写真

先端の金属多面体装置(ヘッド部)をコンクリート表面に押し当てながら転がし、コンクリート内部の異常を診断する器具。従来の打音装置が「点」による点検であるのに対して「線・面」による点検を可能とし、特に大規模構造物において点検効率が大幅に向上する

詳細説明

「コロコロeye」は、先端の金属多面体装置(ヘッド部)をコンクリート表面に押し当てながら転がし、コンクリート内部の異常を診断する器具。従来の打音装置が「点」による点検であるのに対して「線・面」による点検を可能とし、とりわけ大規模構造物において点検効率が大幅に向上する。異常箇所を打音するとチェッククランプが赤く点灯する、異常箇所簡易判定システムも開発中である。
点検器先端部の角度や長さを調整でき、用途に応じたタイプを使用することで、高所や手が入らない狭あいな箇所などの点検困難箇所も点検でき、点検者の負担を軽減する。
クワキ・シビル(株)との共同開発。

株式会社ネクスコ東日本エンジニアリングこのメーカーの製品一覧 >

住所〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-7-18 コスモパークビル3F  TEL03-3805-8056 FAX03-3805-7956
HPhttps://www.e-nexco-engi.co.jp/

資料請求カートへ追加