プラロード式簡易仮設道路工法

製品情報

水田・軟弱地盤への利用に最適な簡易仮設道路資材

プラロード式簡易仮設道路工法の写真

従来、田畑・水田などでにおける土木工事では、山砂・砕石・枕木等と鉄板を組み合わせて仮設道路を構築していたが、工期が長くなるにつれて盛り土に使用した砕石などを撤去後の原状復帰や、廃材の廃棄処理、降雨や風による山砂流出等が課題だった。本工法は再生プラスチックブロック「プラロード」を路盤材として用い、上部に鉄板を敷設した仮設道路工法で、工期の大幅短縮・CO2排出量の大幅削減・リサイクル性の向上を実現した。

  • NETISKT-100053-VR
  • NNTD1036

積水マテリアルソリューションズ株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-3-6 PMO新日本橋6F  TEL03-6744-5761 FAX03-6744-5762
HPhttps://www.sekisui-ms.co.jp/

資料請求カートへ追加