• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > 共通工 > 排水構造物工 > K-2工法

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

K-2工法

画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

近年、農業水や上水道分野の外圧、内圧管路(パイプライン)は、管路内の腐食、クラック、接合部からの浸入水や木の根の侵入などさまざまな問題を抱えている。本技術は、このような問題点に対応し、老朽化した管きょを非開削で更生(修繕、改築)する工法。道路上で開削を行わず更生管を構築できる。また、水路構造物においても最も影響を及ぼす接合部に水密性を高めた更生を実施することで、浸入水や木の根等の侵入を確実に防止できる。ライニング材は、管きょ内の耐荷能力を向上させるため、ポリエステルフェルトのグラスファイバーフェルトを複合させ、熱硬化性の樹脂を含浸したもの。本管内に、けん引ライナーを反転機による空気圧で反転し、そのけん引力を用いてライニング材を引き込みまたは反転にて挿入させることで、段差、曲がり、滞水、浸入水などに影響を受けずに更生材を挿入できる。また空気圧により拡径した更生材を温水シャワーにて硬化させる。

NETIS  KT-110034-A

  • この商品を詳しく知りたい
  • 一括資料請求リストに追加

(株)京扇土木テクノロジー
TEL : 0495-27-6647     FAX : 0495-27-6648

メルマガ登録

PR

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王