• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > トンネル工 > トンネル工(NATM) > トンネル天端部懸垂バイブレータ締固め工法

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

トンネル天端部懸垂バイブレータ締固め工法

画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

「トンネル天端部懸垂バイブレータ締固め工法」は、天端部に充填されたコンクリートを複数のバイブレータで締固めながら水平方向に引抜く技術。従来は検査窓から作業員が身を乗出して限られた範囲のみ締固めていた。本技術により天端部コンクリート全体の締固めと、作業員環境および施工性の向上が期待できる。

KK-120003-A

  • 一括資料請求リストに追加

トンネル天端部懸垂バイブレータ締固め工法 の資料請求はこちらから

矢印
すぐにカタログを取り寄せる
一括資料請求に追加をする

大栄工機(株)
TEL : 0749-64-0246     FAX : 0749-63-6765

PR

注目製品ピックアップ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王