• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > 道路維持修繕工 > コンクリート接着工 > 構造物検査・補修工法(MPS工法)

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

構造物検査・補修工法(MPS工法)

画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

コンクリート構造物や岩盤などに発生した、ひび割れなどの空隙部が形成された補修箇所に、注入材を注入して補修する工法。注入材の注入前に亀裂・空隙内部を確認するために調査孔を設け、内視鏡による補修箇所の観察結果に基づき、注入材の種類、注入量を求める。補修箇所表面部にシールを施すとともに注入孔、吸引孔を設け注入と同時に亀裂内部の空気を吸引して、注入孔に取付けた注入パッカーから注入する工法である。

QS-000009-VR

  • 一括資料請求リストに追加

構造物検査・補修工法(MPS工法) の資料請求はこちらから

矢印
すぐにカタログを取り寄せる
一括資料請求に追加をする

(株)創建
TEL : 0957-25-2776     FAX : 0957-25-2649
http://www.souken-ltd.com

PR

注目製品ピックアップ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王