ウィープホールMJ50

製品情報

裏込め流出による漏水・洗掘トラブルを解消するための逆止弁型ウィープホール

ウィープホールMJ50の写真

農地の土壌は土の粒度が細かいため、排水性が悪く、急激な降雨の際は水路背面の地下水位が上昇する。このような状態が続くと水路内との水頭差によって引き起こされる揚圧力(浮力)によって水路構造物のひび割れ・亀裂や、不等沈下・浮上等が懸念される。こうした場合、側壁や底盤にウィーブホールを設置して浸透水や地下水を用水路内に放出することにより、過剰な地下水圧を緩和させ、浮上を防止できる。

詳細説明

・地下水位が上昇するとウィープホール内に水が流入し、弁が開放することによって水路内に排水する。水頭差が大きくても吐水量は変わらず、安定的な排水が可能。
・水路背面から水が流入する際、泥や砂、枯葉等でウィープホールが目詰まりを起こすことが懸念されるが、高機能フィルターによってこれらを遮断し、吐水機能を確保する。
・水路背面から水路への通水性が確保されると、水路の水かさが一気に上昇した際、水路側から水路背面に水が逆流し、裏込め土が洗掘され水路内に流出し、洗掘によって生じた空洞が地表土の陥没を引き起こすことが懸念される。ウィープホールの逆流防止弁の遮水効果により、水路内の水圧により弁が閉じ、水路内からの水の逆流を最小限に抑えることが可能。
・エコキャップ推進協会の活動に賛同し、障害者の雇用創出・自立支援活動・世界の子どもたちの感染症対策が主軸の社会貢献活動に協力している。

株式会社未来樹脂このメーカーの製品一覧 >

住所〒187-0043 東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ5F  TEL042-346-1100 FAX042-346-2020
HPhttps://www.miraijushi.co.jp/

「ウィープホール」でよく見られている製品

上記全てを資料請求カートへ追加

資料請求カートへ追加