• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > 共通工 > コンクリート削孔工 > 高周波ダイヤモンドコアドリル工法 HCW8000(H)

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

高周波ダイヤモンドコアドリル工法 HCW8000(H)

インバータ制御により高速穿孔でき、狭いスペースでも施工できるコアドリル工法
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

同社ではインバータ制御による高速穿孔小型高周波ダイヤモンドコアドリルとして、水冷式と空冷式を各種ラインナップしているが、「HCW8000(H)」は埼玉県産品にも登録されている。主な特長は、1)インバータ制御により穿孔スピードが速く、狭いスペースでも施工可能。2)RC構造物の穿孔、あと施工アンカー下穴、スリットの加工に最適。3)穿孔時間の短縮、既存鉄筋損傷の軽減、環境負荷時間の短縮、工期の短縮−など。

  • この商品を詳しく知りたい
  • 一括資料請求リストに追加

同社では、インバータ制御による高速穿孔小型高周波ダイヤモンドコアドリルを自社開発し、耐震補強工事やリニューアル工事におけるあと施工アンカー工事や、スリットの加工などに適用している。騒音・振動・粉塵を大幅にカットした環境対応型コアドリル工法であり、病院や学校、団地などの居住しながらの工事を可能にした。さらに排水処理パットにより削孔水を回収し、リサイクルシステムでろ過した削孔水を再利用する等、全ての側面から環境に配慮している。

高周波ダイヤモンドコアドリル工法 HCW8000(H) の資料請求はこちらから

矢印
すぐにカタログを取り寄せる
一括資料請求に追加をする

(株)ミスミ特殊
TEL : 048-853-7215     FAX : 048-855-1449
http://misumi-tokushu.co.jp/

PR

注目製品ピックアップ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王