• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > 仮設工 > 仮設材設置撤去工 > CWS工法

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

CWS工法

山腹斜面落石防護柵工(落石防護対策)に用いるモノレール
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

法面対策工事等において、縦走用大型移動架台「パワーラック」を用いて資材の運搬等を行う工法。索道を敷設できない狭隘な地形、大型クレーンを設置する場所が確保できない地形、大型クレーンでも届かない長距離法面の工事を可能にしている。・特許取得(第3892196号)

SK-060008-V

  • この商品を詳しく知りたい
  • 一括資料請求リストに追加

[特長]
1)各ユニットを搭載した台車を連結することでパワーロスを低減し、省エネ・CO₂などの削減効果がある。
2)作業を合理化して、人・モノの移動や施工機械の据付時間などを短縮でき、工費削減と工期短縮を可能にした。
3)基礎工事での掘削などが不要で、自然環境を壊すことなく安全に架設できる。

CWS工法 の資料請求はこちらから

矢印
すぐにカタログを取り寄せる
一括資料請求に追加をする

CWS工法協会
TEL : 072-975-2707     FAX : 072-975-2708

PR

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王