• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 調査試験 > 構造物調査 > 非GPS環境対応ドローン(UAV)

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

非GPS環境対応ドローン(UAV)

GPSを利用することができない環境下でも安定した飛行と診断・点検業務が可能
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

自律飛行型マルチロータヘリコプタ「ミニサーベイヤーMS-06LA」をベースに開発されたインフラ点検非破壊検査ロボットである。建築物の外壁や橋梁などの大規模土木構造物の診断・点検時に、GPSが届かない非GPS環境下でもUAVによる診断・点検業務を可能としている。

  • この商品を詳しく知りたい
  • 一括資料請求リストに追加

非GPS環境下での安定した飛行を可能にしたSLAM技術は、各種センサから取得した情報に基づいて自己位置推定と地図作成を同時に行う手法で、水平・垂直方向に取り付けた2つのレーザスキャナを用いて3次元点群データの地図を作成し、トンネル内部や森の中、橋脚の下など、GPSが届かない環境下でも自律飛行を可能とする技術。国土交通省「次世代社会インフラ用ロボット開発・導入に向けた現場検証」でも高い評価を納めており、今後維持管理分野での活用がますます期待されている。また、SLAM技術により撮影した構造物やGPS機体で空撮を行った際、オルソ画像や3次元モデルの生成も可能。

非GPS環境対応ドローン(UAV) の資料請求はこちらから

矢印
すぐにカタログを取り寄せる
一括資料請求に追加をする

三信建材工業(株)
TEL : 0532-34-6066     FAX : 0532-33-7155
http://sanshin-g.co.jp/

PR

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王