• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > 土工 > 軽量盛土工 > 発泡プラスチックを用いた埋設管保護工法

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

発泡プラスチックを用いた埋設管保護工法

画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

地中埋設物と係合できる形状の溝を下面に設けた発泡プラスチック製のブロック体(以下同品)を埋設物の上から差込む事で埋設物と同品が嵌り込み、土中で埋設物が吊下げ保持されている状態となり、不同沈下による沈み込みを抑制する原理を応用した工法である。二次的工事の際、地表部分をはつった時点で同品が現れ、その下の埋設物の存在を示す標識となり、重機等による埋設物の破損を未然に防ぐ働きも併せ持つ技術である。

KK-150053-A

  • 一括資料請求リストに追加

発泡プラスチックを用いた埋設管保護工法 の資料請求はこちらから

矢印
すぐにカタログを取り寄せる
一括資料請求に追加をする

日新化成工業(株)
TEL : 06-6306-2681     FAX : 06-6305-2686
http://www.nissinplastics.co.jp

PR

注目製品ピックアップ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王