• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 建築工事 > 解体・改修工事 > 改修工事 > 耐震・免震・制震工事 > 基礎下減震工法「減震用すべり材工法」

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

基礎下減震工法「減震用すべり材工法」

画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

「減震用すべり材工法」は、四号建築物を対象とし基礎下にすべり材を敷設する減震工法であり、地震時において建物へ入力される振動を大幅に軽減する。従来は小規模建築物のすべり材を用いた免震工法で対応していた。本技術の活用により、施工に大型重機を必要とせず、簡単に施工ができ、かつ使用材料が安価であることから、経済性が向上した。また、メンテナンスの必要もなく従来の免震工法に比べ維持管理も容易となった。

KT-130006-A

  • 一括資料請求リストに追加

基礎下減震工法「減震用すべり材工法」 の資料請求はこちらから

矢印
すぐにカタログを取り寄せる
一括資料請求に追加をする

ビイック(株)
TEL : 03-3947-5800     FAX : 03-3947-7675
http://www.vic-ltd.co.jp

PR

注目製品ピックアップ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王