• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > 共通工 > 構造物とりこわし工 > GSカッター

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

GSカッター

鉄筋・鉄骨を従来のアセチレンガスの代わりにガソリンで酸素溶断する切断機
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

構造物の解体施工において鉄筋や鉄骨を酸素切断する際、一般にアセチレンガスによるガス切断機が用いられているが、ボンベが重い、厚物などの場合にコストがアップするといった課題がある。「GSカッター」は、可燃性ガスとしてアセチレンガスではなくガソリンを使用することで、アセチレン溶断機の課題を克服した新工法である。使用方法は、点火の方法がガス切断と少し異なる程度で、その後の炎の調整や切断方法はガス切断とほとんど同じである。

  • この商品を詳しく知りたい
  • 一括資料請求リストに追加

[特長]
1)ガス酸素切断では、アセチレンボンベ(7m3)1本分の充填料金が約17,000円かかるが、ガソリン酸素切断ではガソリン10L(約1,200円)で済み、ランニングコストは1/10以下である(ガソリン10Lでアセチレンボンベ(7m3)1本分とほぼ同等に使用できる)。ガス切断と比べると酸素の使用量が約30%増加するものの、酸素は充填料金が約6,000円(7m3)なのでガス切断のコストと大差ない。
2)アセチレンボンベ(7m3)の重さは約80kgあり、サイズも人の背丈ほどあり、大人1人で持ち運ぶことは厳しいが、GSカッターでは、ガソリン10Lを使用するので約12kgとなり、サイズも一斗缶ほどの大きさで、楽に持ち運びできる(アセチレンの場合と同様、酸素ボンベは必要)。
3)アセチレン比で約4倍のカロリーがあり、火力が強く、加熱に要する時間が短くて済む。
4)ガソリンスタンドで容易に調達できる。
5)逆火をしない等安全面でもメリットがある。

GSカッター の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

(株)WELDTOOL
TEL : 092-205-2006     FAX : 092-510-1223
http://www.gscutter.com/

メルマガ登録