超小型視程計

製品情報

定量的視程測定技術

超小型視程計の写真

視程とは人が肉眼で物を判別できなくなる距離のことであり、視程計とは発した光の空気や微粒子による散乱・減衰を見ることで、視程距離を算出する装置である。霧・雨・雪などの気象条件で視程距離を定量的に測定できるため、視程を基に判断を行う場面で広く活用されている。

株式会社アイ・アール・システムこのメーカーの製品一覧 >

住所〒206-0041 東京都多摩市愛宕4-6-20  TEL042-400-0373 FAX042-400-0374
HPhttps://www.irsystem.com/

資料請求カートへ追加