KL工法

製品情報

KL工法の写真

KL工法とは、機械式特殊プラスチックゴテを用いた床版コンクリート打設面の仕上げ工法で、工期や施工性に制約のある現場でも高品質な床を実現する工法である。機械式特殊プラスチックゴテを使用することにより、コンクリート表面を焼き付かせることなく十分に加圧できるため、コンクリート表層部が緊密となり光沢が出るとともに、表面強度および防水性が向上するため、耐久性の向上が期待できる。

  • NETISKT-200155-A

モノリスコーポレーション株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-10-5-301  TEL042-851-4077 FAX042-851-4078
HPhttps://www.monolith-c.co.jp/

「コンクリート工」でよく見られている製品

上記全てを資料請求カートへ追加

資料請求カートへ追加