• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

アンカーネット工法

製品情報

アンカーネット工法の写真

層厚3m程度以下の表層地盤や浮石・転石群を固定する技術。補強材をすべり面に対して低角度で設置することでその引止効果を高め、かつ補強材に初期緊張力を与えることで不安定層の変位を抑制できることから、緩みを生じた表層地盤の固定をも可能にする。軽量かつ柔軟な部材で構成されるため、従来工法では施工困難な凹凸の激しい自然斜面や道路災害防除工事、急傾斜地崩壊対策事業、砂防・治山事業などあらゆる斜面に適用できる。

  • NETISCB-210003-A

斜面対策研究協会このメーカーの製品一覧 >

住所〒514-0815 三重県津市藤方2254-1 アルコ(株)内  TEL059-213-8811 FAX059-213-8880
HPhttps://shamentaisaku.net/

資料請求カートへ追加