• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 特集記事資料館 > 積算資料公表価格版 > 福岡県「県内企業の新技術・新工法開発 意欲の向上・育成に向けた取り組み」

 

1. はじめに

公共工事における品質の向上,安全の確保,コスト縮減を実現することは,良質な社会資本整備を進めるために重要であり,国土交通省では優れた技術を積極的に活用するため,新技術情報提供システム(NETIS)を構築・運用している。良質な社会資本整備を進めるためには国だけではなく,地方自治体においても同様の考え方が求められており,そうした制度の構築と運用を進める福岡県の取り組みである「新技術・新工法活用促進制度」(福岡新技術・新工法ライブラリ―)を紹介する。
 
 

2. 制度の概要

福岡新技術・新工法ライブラリ―とは,福岡県県土整備部に関する事業において福岡県内の企業等が開発した新技術・新工法を積極的に活用することで,コスト縮減や環境負荷低減等といった課題に対応するとともに,県内企業等の開発意欲の向上や育成を図ることを目的として平成19年度に登録制度を創設した。
 
本制度の要件を満たす新技術・新工法は,2種類のデータベース(申請情報,基準適合情報)のどちらかに登録され,ホームページ上で公開される。データベース化されることで,検索や閲覧を効率的に行うことができ利活用が一層促進されることが期待される。
 
 

3. データベースの種類

本制度のデータベースは「申請情報」,「基準適合情報」の2種類の情報に分かれている。「申請情報」とは,公募要件(申請者の要件,新技術・新工法の定義)を満たすものであり,登録されると福岡県県土整備部で活用可能な情報として広報している。次に「基準適合情報」とは,公募要件および技術基準を満たすものであり,登録されると福岡県県土整備部で活用可能な情報として広報するとともに,部発注工事において同種工法等が適用できる場合には,設計段階で比較検討の対象としている。
 



 
 

4. 制度の仕組み

4-1 新技術・新工法の定義

● 実用化されていること
● 県土整備部事業で活用が可能であること
● 使用する資材または原材料が以下のいずれかに該当すること
 ・新材
 ・福岡県認定リサイクル製品
 ・福岡県認定リサイクル製品の認定品目となっていないもののうち,安定型産業廃棄物等を再資源化したものであり,
  廃棄物の処理および清掃に関する法律等の諸法令に抵触しないもの
● 技術に係る特許権等,知的財産権の権利の侵害等がないこと
 
上記すべてに該当し,原則として従来技術等と比較して,経済性,工程,品質,安全性,施工性,環境保全のいずれかで,同等または同等以上と見込まれるもの
 

4-2 申請者の要件

● 新技術等の技術開発者または技術行使権原を有するもの
● 県内に本社,支社,営業所,製造工場のいずれかがある企業等の法人であること
 
上記の4-1,4-2が公募要件となる。
 

4-3 技術基準

「基準適合情報」の要件として,
● 技術の成立性が実験等の方法で確認されていること
● 従来技術等と比較して,経済性,工程,品質,安全性,施工性,環境保全の項目において総合的に優位であること
● 適合条件,適用範囲,県土整備部事業におけるニーズ,法令・基準対応等が明確であることとしている。
 



 
 

5. 対象技術の支援について

5-1 活用検討(設計への反映)

● 特記仕様書で義務付け
  設計時には積極的に情報収集を行い,活用可能性を検討する。基準適合情報は,比較検討工法に必ず加えることとしている。
 

5-2 活用(工事への反映)

● 特記仕様書で義務付け
● 工事成績評定へ反映
  特記仕様書等で請負者へ工事での適用の有無を促している。請負者の提案により,新技術を活用すると工事成績評定に反映している。
 

5-3 広報

本制度およびデータベースは,ホームページ上で公開の他に(公財)福岡県建設技術情報センターにおける技術展示会等で広く一般(建設業団体,行政機関,大学等)への紹介を行っている。
 



 
 

6. おわりに

県内の建設産業の活性化は,雇用の確保等社会資本整備の担い手の育成になるとともに社会資本の整備・維持管理や災害時における緊急対応,等地域貢献につながり県民が安心して生活できる環境を創造すると考えている。
 
福岡県では,今後も本制度の活用により,コスト縮減や環境負荷低減等といった課題に対応するとともに,県内の建設産業の活性化の推進に取り組んでいく。
 
最後に,本制度については福岡県ウェブサイトでより詳細な情報が公開されているので,是非参照していただきたい。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/singijyutu-rib.html
 
 

福岡県マスコットキャラクター「エコトン」




 
 
 

筆者

福岡県 県土整備部企画課 技術調査室
 
 
 
【出典】


積算資料公表価格版2016年12月号



 

 

同じカテゴリの新着記事

メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

話題の新商品