• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
建設資材データベーストップ > 特集記事資料館 > 積算資料公表価格版 > 安全性が確認されているシステム式の仮設機材の使用について

 

はじめに

本会では,仮設構造物等に係る労働災害の防止とその工事施工の円滑化を通し,国民の安心で安全な生活の向上に寄与することを目的として,建設現場で使用される仮設機材(型枠支保工,足場,作業台,安全ネット,親綱支柱など)に対して,厚生労働省規格および本会の定める仮設機材認定基準に適合しているかを確認する「認定制度」により,仮設機材の安全性を確保しています。
また,システム式の足場,型枠支保工などに対して,「仮設構造物等の安全性に関する承認制度」により,さまざまなシステム化された製品についても安全性を確認しています。
今回は,そのうち「システム式のつりだな足場」と「落下物防護棚(朝顔)」について取り上げます。

 
 

1. つり足場

1-1 「つり足場」の組立,解体作業中における最近の死亡災害の発生状況

つり足場の死亡災害の多くが単管,足場板,つりチェーンなどの部材を組み合わせた,いわゆる「従来型のつり足場」の組立・解体作業中に発生しています(図-1)。

  • つり足場に関する死亡災害事例
  • つり足場に関する死亡災害事例

  • つり足場に関する死亡災害事例
    図-1 つり足場に関する死亡災害事例
  • つり足場に関する死亡災害事例

  • 1-2 「つり足場」の組立,解体作業中における災害を防止するために
    (1)システム承認された製品を使用する

    「つりだな足場」については,本会がシステム承認した製品が複数あり(表-1),これらの製品を使用するようにしてください。
     
    これらの製品は,一般的につりだな足場の内側において,組立,解体等の作業ができることから単管,足場板,つりチェーン等を使用して組み立てる従来型のつり足場よりも組立,解体時の安全性が高いものとなっています(写真-1,2)。
     
    また,承認された製品については,本会でさまざまな試験を行って,安全性を確認しています。
    承認品であるかどうかの確認は,承認証(写真-3)で行うことができます。
     
    従って,つり足場の発注者等におかれては,これらの製品の使用を仕様書などに明記していただきますよう,ご配慮をお願いします。

  • 大気汚染防止法の規制の流れ
    表-1 つりだな足場のシステム承認一覧表

  • つりだな足場の組立例
    写真-1 つりだな足場の組立例
  • つりだな足場の使用例
    写真-2 つりだな足場の使用例

  • 承認証の例
    写真-3 承認証の例

  • (2)作業手順を遵守する

    システム承認された製品を使用する場合でも,製造者が指定する「つりだな足場」の組立等の作業手順を守るようにしてください。

     

    (3)作業手順等を守るための安全教育を徹底する

    教育を行う場合には,なぜ,作業手順を守る必要があるのかなど,作業者に作業手順等を守る大切さを理解させ,作業員が遵守意識を持つように教育を行ってください。

     
     

    2. 落下物防護棚〔朝顔〕

    2-1 「落下物防護棚〔朝顔〕」の組立,解体作業中における最近の死亡災害の発生状況

    足場の死亡災害で,最近,特に目立つものの一つに,落下物防護棚〔朝顔〕の組立作業中の災害があります。
     
    2名以上の作業者が一度に被災している事例もあり,これらの災害を防止するため,特に次の内容に留意が必要です。
     
    骨組みに単管および緊結金具を,棚の部分に足場板などを使用した落下物防護棚〔朝顔〕の組立作業中に,足場の外側に身を乗り出して作業して被災したものが多数発生しています(図-2)。

  • 落下物防護棚(朝顔)に関する死亡災害事例
    図-2 落下物防護棚(朝顔)に関する死亡災害事例

  • 2-2 「落下物防護棚〔朝顔〕」の組立,解体作業中における災害を防止するために
    (1)システム承認された製品を使用する

    「落下物防護棚〔朝顔〕」については,本会がシステム承認した製品が複数あり(表-2),これらの製品を使用するようにしてください。
     
    これらの製品は,一般的に足場の内側において,組立等の作業ができることから単管,緊結金具等を使用して組み立てるものよりも組立,解体時の安全性が高いものとなっています。
     
    また,承認された製品については,落下試験,防護棚面の強度試験(積雪荷重試験),斜材およびフレームの強度試験(写真-4~6)などを行って,安全性を確認しています。
    承認品であるかどうかの確認は,前項でも紹介した承認証(写真-3)で行うことができます。
     
    従って,足場の発注者等におかれては,これらの製品の使用を仕様書などに明記していただきますよう,ご配慮をお願いします。

  • 落下物防護棚(朝顔)に関する死亡災害事例
    表-2 朝顔のシステム承認一覧表

  • 落下試験の例
    写真-4 落下試験の例
  • 防護棚面の強度試験(積雪荷重試験)の例
    写真-5 防護棚面の強度試験(積雪荷重試験)の例

  • 斜材およびフレームの強度試験の例
    写真-6 斜材およびフレームの強度試験の例

  • (2)作業手順を遵守する

    システム承認された製品を使用する場合でも,製造者が指定する「落下物防護棚〔朝顔〕」の組立等の作業手順を守るようにしてください。

     

    (3)作業手順等を守るための安全教育を徹底する

    教育を行う場合には,なぜ,作業手順を守る必要があるのかなど,作業者に作業手順等を守る大切さを理解させ,作業員が遵守意識を持つように教育を行ってください。

     
     

    おわりに

    本稿で紹介した内容は,「つりだな足場」と「落下物防護棚〔朝顔〕」の災害防止上の対策の一例を述べたものであり,災害防止対策として,さまざまな手法を総合的に検討することにより,同種の災害の発生防止に努めることが重要です。

     
     

     
     
     

    一般社団法人仮設工業会 技術部長
    武石 和彦

     
     
    【出典】


    積算資料公表価格版2021年12月号
    積算資料公表価格版

     
     

     

    同じカテゴリの新着記事

    ピックアップ電子カタログ

    最新の記事5件

    カテゴリ一覧

    バックナンバー

    話題の新商品