• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 特集記事資料館 > 2017年6月
特集記事資料館
はじめに 平成24 年に始まったCIM試行も5年が経過し、この春からは本格導入が予定されています。この期間に、施工会社は効率的なモデリング方法や共有方法、また費用対効果の高い実施方法などを試行錯...
国土交通省は2月10日,平成29年3月から適用する「公共工事設計労務単価」を発表した。全国の全職種平均(単純平均値)の伸び率(28年2月比)は3.4%。単価の上昇が始まった24年度と比較すると,3...
建物や街並みなどの3D映像を、まるで現実のように体験できるVR(バーチャルリアリティー)が一般に普及し始めた2016年は“VR元年”と呼ばれた。BIMやCIMが普及しつつある建設業界でも、これらの...
災害発生時に行政や企業の活動が機能停止に陥るのを未然に防ぐBCP(事業継続計画)において,停電対策は極めて重 要である。以下,災害発生時のBCPに役立つ停電対策機器の一部について,概要と動向を簡...
はじめに 平成23年3月11日に発生した東日本大震災では,地震動と津波により東北地方を中心に多くの死者・行方不明者を出すという甚大な被害をもたらした。また,昨今は突発的局地的豪雨に伴う土砂災害が...
はじめに M-CIM 研究会は任意団体として、2015 年10 月に株式会社 補修技術設計 中馬勝己代表取締役をはじめとして国内の中小調査設計5 社で発足した。 橋梁構造物の維持管理におい...
はじめに 下水道の役割は、トイレの水洗化、生活環境の改善、公衆衛生の向上、浸水被害の軽減等である。トイレの水洗化や生活環境の改善の指標となる人口普及率(平成27年度末)は、下水道が約78%、汚水...
◆災害時の夜間の避難路確保 「蓄光材料」は,日中に太陽光などを光源として光を蓄え,暗くなると光って見えるという特性を備えていることから,突然の災害により真っ暗な中での避難に有効であり暗闇対策の一...
はじめに 平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震およびそれにより引き起こされた巨大な津波は,広域にわたって大規模な被害をもたらした未曾有の災害となった。「災害には上限がない」こと,津...
1.はじめに 国が発注する営繕工事に関する積算基準については,各府省庁が官庁営繕事業を実施するための「統一基準」として位置付けられており,「公共建築工事積算基準」「公共建築数量積算基準」および「...
前の10件
このページの先頭へ
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

話題の新商品