• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
建設資材データベーストップ > 特集記事資料館 > 2022年10月
特集記事資料館
1. はじめに 土木工事標準歩掛(以下,「標準歩掛」という)は,土木工事に広く使用されている工法について,施工合理化調査等の実態調査に基づき,土木施工に必要とされる標準的な機械,労務,材料等の所要量...
1.はじめに UR都市機構(以下,UR)は,前身である日本住宅公団が昭和30年に設立されてから,その翌年に建設した金岡団地(大阪府堺市)を始めとして,大都市圏を中心に60年以上にわたって時代の要請に...
はじめに 建築の業界で、BIMが普及してきたように感じる昨今ですので、実際に基本計画や、基本設計でBIMを使用して積算までを行えるような仕組みを構築している企業もあるかと思います。 しかし、わ...
BIMの良いところ 2008年からBIM(Archicad:図-1)を使用して設計の仕事をしてきて思ったこと。 良いところ ・各図面が連動しているから便利(図-2)。 ・コミュニケーション...
1.はじめに 釧路川は,北海道東部の太平洋側に位置し,その源を藻琴山(標高1000m)等,屈斜路カルデラの外輪山に発し,屈斜路湖の南端から流れ出て,弟子屈原野を流れ,弟子屈町で鐺別川,標茶町でオソベ...
はじめに 大河津分水路は,信濃川水系信濃川の新潟県燕市付近より分派し,同長岡市の寺泊付近で日本海に注ぐ,全長約10kmの人工河川であり,大正11(1922)年の通水から令和4(2022)年で100年...
主要資材の価格動向 積算資料2022年11月号(10月20日発売)速報(2022年10月18日発表) 建設資材価格指数 当会9月調査に基づく建設資材価格指数(全国・2015年度平均=100)...
はじめに 測量・調査、設計、施工、維持管理・更新の各段階において、情報を充実させながらBIM/CIMモデルを連携・発展させ、併せて事業全体にわたる関係者間の情報共有を容易にすることで、一連の建設生産...
1 はじめに わが国の高速道路は,一般道路の約10倍以上の台数の大型車が通行するなど,過酷な使用状況に置かれています。 また,供用からの経過年数が30年以上の区間が半分を超え,老朽化が進展するとと...
自然災害の多発や激甚化に「地球温暖化による気候変動」の影響が指摘され,具体的適応策の必要性が叫ばれて既に30年以上が経過しました。 近年の河川洪水の頻発への対応は,これまでの河川洪水対策に対する閉塞...
前の10件

ピックアップ電子カタログ

このページの先頭へ

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

話題の新商品