• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 空港や消防署などの新たな防災対策になる『津波避難用昇降機』

フジワラ産業株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役:藤原 充弘)は、高価な飛行機やヘリコプターなどの航空機および消防車・救急車やブルドーザー・油圧ショベルなどの特殊車両を、津波や洪水から守る『津波避難用昇降機』を開発した。

津波避難用昇降機

■製品の概要
大出力の油圧の力を利用して、電力を使用せずに車両・航空機が駐機している駐機台を機体毎にリフトアップし、津波や洪水による冠水から守り、被害額を最小限に止めかつ救助・復旧の時間の短縮する。
また、駐機台に取り付けた油圧式ストッパーにより車両・航空機を固定する。
オプションとして、平時は地中に収納、非常時に立ち上がり、津波による車やがれきなどの流出物から昇降機および機体を守る「収納型緩衝杭・ネット」を備えている。
以下の2種類をラインナップ。

◇シザーアーム式昇降機
余分な場所を取らず安全性の高いシングルまたはダブルシザー構造で、シザーアームの連結点を大出力の油圧により両側から押すとこにより車両・航空機を載せた駐機台をリフトアップする。
※シザーアームの数は、機体の重量と大きさに対応して決定。

◇シリンダー式昇降機
油圧シリンダーにより車両・航空機を載せた駐機台をリフトアップするもので、重量の大きなものに適している。

■問合せ先
フジワラ産業株式会社
TEL:06-6586-3388
http://www.fj-i.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード